副業とダブルワークの違い

副業とダブルワークの違い

主婦と例えばコンビニのバイト、これもダブルワークです。会社員で土日は配達の仕事もダブルワークです。

しかしこれがちょっと手軽にいつでも出来るとなると一気に副業感覚になりますね。違いはおそらく自分の意志で始められることができるのかそれと働く場所は固定となっていないかがダブルワークと副業を分ける差だと思います。

両方とも共通して言えることは今の立場より収入を増やすためにしているということです。今一度メリットやデメリットをはっきりとしていきましょう。

SONIC公式HP

副業をしたくなる要因は?

仕事をすでにしているのですが、時間の余裕もあるし、もっと働きたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

つまりは今の収入じゃ不安だしゆっくりしているより稼いだほうがいいと思う人のことだったりしますね。

副業だったりダブルワークは時間を効率的に利用でき、収入アップができる一方、それぞれへの貢献度が低くなり仕事の質が落ちる恐れがあります。両者のメリットデメリットを比較します。

収入が増加することのメリット

副業やダブルワークをするメリットは、金銭面の充実です。継続している仕事先があっても、仕事先の都合で残業ができなくなる、ボーナスが減る、アルバイトならシフトが減らされたり、休みを取らされたりということは良く起こります。

そのたびに、正社員なら対応は可能だと思いますが主婦のような非正規雇用の立場が多い場合はバイト料が減ってしまうと収入が安定しません。不足分を他のバイトで補えれば、多少変動があっても安心できます。

さらに自分がシフトを入れたくても、他のスタッフとの兼ね合いで入れてもらえない場合もあります。バイト先を増やせば、持て余している時間を有効に利用できます。

キャリアアップを目指せる

バイトの場合、同じ勤務先にいる限り、仕事の幅はあまり広がりません。社員であれば将来性を考慮し、さまざまな部署に配置されることも考えられますが、バイトは基本的にキャリアアップしづらいものです。

こういった責任のなさがいいなと思う方もいればこれ以上給料も増やしてほしいし責任も欲しいと思う方もいると思います。

自分のキャリアを考えれば、さまざまな仕事先で働き経験値を得るのは有益です。同種の仕事であっても、職場が変われば作業はまったく異なり、その分知識と経験が豊かになります。

主婦であっても子育てが安定したらアルバイト先で正社員として働くなんて話はざらにあったりしますからね。

副業やダブルワークのデメリットは?

メリットしかないようなら誰もが全員やっていると思うのですが、ある程度デメリットもあります。それは一体どんなものでしょうか?

体力や気力の疲弊

計算上では余裕があっても、複数の仕事の掛け持ちはやはり身体への負担がかかります。のんびりできる時間が減ると、疲れは蓄積します。

昼と夜で仕事をしているのであれば、睡眠時間や休養時間が削られる恐れもあります。異なる勤務先と作業内容の切り替えは、精神的にも疲れます。気力や体力が低下してしまうと仕事の質の低下につながりかねません。

そうすると結論としてどっちつかずになってしまいます。

副業が禁止されている場合も

私みたいな主婦は関係ないのですけど、普通に正社員として働かれている方の中には正社員として働く場合は「就業規則」という会社のルールがあり、この規則を破ると罰則や、最悪の場合は解雇になることもあり得ます。

ですので就業規則をしっかりと確認しないといけないという手間や税金とかそういう面も考慮しないといけませんね。

バイトの場合はそれほど厳しいルールがないことが多いのですが、バイト先によっては「バイトの掛け持ち禁止」という職場もあります。特に同業他社のバイトを禁じるケースがありますので、掛け持ちをする場合、面接時に確認しておくとトラブルを避けられます。

税金には要注意

無事に副業やダブルワークをスタートできたとしても、気をつけなくてはいけないことがあります。それが税金についてです。アルバイトとはいえ年収が103万円を超えてしまうと所得税の申告が必要になります。

また、掛け持ち先の年収合計が103万円以上に達してしまった場合は、メインのアルバイト先に扶養控除等申告書を提出する必要があります。その上で、年間所得の正しい税金額を計算して年末調整をする必要があります。そのため、多くの人は年間所得が103万円を超えないように自分で調整して働いています。

これをしないと脱税、所得の申告漏れとなってかなり面倒なことになります。さらに配偶者の扶養からも外れてしまうので国民保険とかそういう手続もしないといけませんね。

さらに会社員の場合も確定申告をしないといけないので、手間が増えてしまいますしね。

結論としてSONICはすごい

SONICは基本的に副業やダブルワークで起こるデメリットをなくしたものです。だからこそこれだけ安心できるのです。

SONIC公式HP TOPページを見る