SONIC以外の副業は稼げるのか②

SONIC以外の副業は稼げるのか②

SONIC以外の副業、なかなか厳しいものが多いようです。

②ではさらにいろいろな副業について検討してみました。

SONIC公式HP

ブログ・ライター・YouTuberなど

YouTuberはさすがに周りにいませんが、ブログをやっている友人なら数名いるので聞いてみました。

一人は全くの趣味の範囲。広告を貼って入る収入など子供のおこづかい程度にもならないとのことでした。その人の場合は稼ぐことが目的でなく趣味のブログなので、それで満足しているみたいですが。

もう一人は名前は出せませんが実はわりと有名な料理ブロガーで、昔から仲良くさせてもらっています。彼女の収入は有名ブロガーだけあってなかなかの金額でした。しかし彼女は料理に関しては本当にプロなのと、普段から更新するために並々ならぬ努力をしています。

聞けば一流のYouTuberの人たちも、大金を稼いでいる代わりに生活のほとんどを動画を作る時間に充て、長い時間をかけて地位を築いたのだとか。

これといった得意分野もなく時間もない私にとってはやはり遠い道のようでした。

Uber Eatsなどの代行業

最近にわかに話題の職業となったデリバリー配達業。これもお分かりの通り、時間と手間を犠牲にして稼ぐ仕事です。

実際Uber Eatsをやっている人では、案外稼げている人もいるようです。コロナ禍で職を失いやむなくデリバリー業を始めたものの、案外うまくいっていて以前の本業よりも稼げているという人までいます。

とはいうものの、その人たちも生活時間を大幅に使ってこそその金額が稼げているのです。それってもはや本業じゃないでしょうか?

空き時間を使ってちょっと稼ぐ、という感じだと私のような目的の金額には届かないようでした。

しかし代行業というのはデリバリーだけではなく、いろいろな代行業があります。家事代行とか運転代行といった有名なものから、愚痴聞き代行やモーニングコール代行なんていうものまであるんです。

仕事内容もそれほど難しくないものが多く、それなのに時給が高いことが魅力です。スキマ時間を使って稼ぐには悪くない仕事なようでした。主婦の私には家事代行など、いつもやっていることなので簡単にできそうに思えました。

しかし、代行業はやはりその場所に行って働く必要があることが大きなデメリットになります。時間がない前提なので、近くで募集している人がいなければ移動時間や交通費をかけてそこに行かなくてはなりません。

また単発では意味がないのでコンスタントに仕事をもらう必要がありますが、誰かの生活に多少なりとも立ち入る必要があるため、トラブルになることもあるとか。それでも見合う収入があればと思いましたが、バイト・パートより多少高い時給とはいえ、子供の学費をまかなえるほどの金額は難しそうでした。

SONIC公式HP TOPページを見る