太ってきた体をシェイプアップ!30代からスポーツを始めてみよう
太ってきた体をシェイプアップ!30代からスポーツを始めてみよう

野球?サッカー?手軽に始められるのはどっち?

サッカーボール

小学校の時からスポーツ少年団に入って活動をしていた人や、中学校、高校と運動系の部活動をしていた人は、大人になってスポーツを再開するのも簡単です。当時培ってきた技術を体は覚えています。小さいころに自転車に乗れていた人は、大人になってしばらく自転車に乗っていなくてもすぐに乗れるのと同じです。
しかしそうではない人は、大人になって一から始めなくてはなりません。これは結構大変です。まず体力が落ちているのでたくさん練習ができません。そして子供のころより技術を習得するのに時間がかかります。これは加齢によるもので誰でもそうなのです。ここで諦めてしまえば、ずっと運動をせずに生きていくことになりますが、ここで努力すれば今後も楽しく運動と共に人生を歩んでいけます。

では、大人になってから始めるのに適したスポーツは何でしょうか。
まず、始めやすいのは個人競技です。マラソンや水泳などの個人で行うものは、仲間がいなくてもできますし、チームに所属する必要もありません。マラソンの大会などは全国各地で頻繁に行われていますから、大会に参加して自分の実力を試すこともできます。周りを見回しても、やはりマラソンを大人になってから始めてのめり込んでいる人は多くいます。

しかし、個人競技ではつまらない、仲間と一緒に楽しみたいという方もいるでしょう。
日本で人気のある団体競技といえば、やはり野球とサッカーです。子供ほどではありませんが、大人のサークルもある程度存在します。
では、野球とサッカーではどちらが手軽に始められるのでしょうか。
道具がたくさん必要なのは野球です。サッカーはボールとスパイクがあればできます。そういう意味では道具の費用がかからないのはサッカーです。しかし、サッカーはとても体力がいるスポーツです。試合の間中コートを走り回らなくてはなりません。手軽に始めるのには、体力的には少々ハードルが高いでしょう。野球は攻撃の際は自分の打順以外はベンチにいればよいですし、守備にしても、いつでも動いているわけではありません。体力的には野球のほうが手軽に始められそうです。
このように見ると、費用の面ではサッカーの方が始めやすいですし、体力面では野球の方がよさそうです。けれども最終的には自分がどちらのスポーツが好きかということによります。好きなものではないと長く続けられないですし、趣味でやろうとは思えません。それぞれにメリットデメリットはありますが、自分にあったスポーツをするのが一番です。