太ってきた体をシェイプアップ!30代からスポーツを始めてみよう
太ってきた体をシェイプアップ!30代からスポーツを始めてみよう

身体能力が高いスポーツマン芸人を調査してみた

芸能界は一芸に秀でた人が集まっているのは当たり前のことですが、その中にはスポーツに秀でている人もたくさんいます。元々も有名なアスリートが芸能人になった例ではなく、芸能人になってからその元々の能力がフューチャーされた人です。テレビでは芸能人がスポーツをしてアスリートと対決する番組もあります。そんな場面で活躍している人は芸人さんが多いような気がします。芸人の中でも、特に身体能力が高い人達を紹介してきます。

まずはペナルティですが、ペナルティはヒデとワッキーのお笑いコンビでサッカーの強豪校の船橋市立船橋高等学校の先輩と後輩の関係です。船橋高校といえば全国高等学校サッカー選手権大会優勝5回、高校総体優勝9回など輝かしい成績を残しています。二人はそこで活躍したサッカーエリートです。ヒデは大学卒業後に横浜フリューゲル入りが内定していたほどの腕前でした。ワッキーもプロを目指していましたが、ひざの故障により断念せざるを得なかったということです。芸人としても成功している二人ですが。もしサッカー選手になっていても大活躍していたかもしれません。

二人目は岡村隆史ですが、岡村隆史も大阪府の学校でサッカー部に所属していました。スポーツ万能でさまざまな番組で運動能力の高さを披露しており、筑波大学の体育専門学群を受験しようとしたり、エグザイルのコンサートでダンスを披露したりしています。小柄な体格を生かしたコミカルな動きは芸風にも反映されています。またサッカーだけでなく運動全般が得意であり、どんなこともかなりのハイレベルで行うことができます。これは小さいころに体操を習い、ブレイクダンスをしていたことが基礎となっているようです。相方の矢部ともサッカー部で出会っており、サッカーが二人を結びつけたことが分かります。

三人目はパンサーの尾形ですが、パンサーは三人組のお笑い芸人であり、女子高生にも人気があります。尾形は中学3年生でサッカーがさかんな松島高校に転校し、高校は名門の仙台育英高校に進みました。3年生の時にはエースナンバーの10番を背負って活躍し、スポーツ推薦で中央大学に進学しています。全国のサッカーのうまい人達が集まってくる仙台育英高校のサッカー部でエースナンバーをつけるとは、かなりの腕前です。サッカー以外でもテレビではスポーツ万能なところをみせてくれています。これからも活躍が非常に楽しみな芸風だといえるでしょう。