太ってきた体をシェイプアップ!30代からスポーツを始めてみよう

太ってきた体をシェイプアップ!30代からスポーツを始めてみよう

30代といえば、体型の変化を実感している人が増えてくる年代です。20代のころはいくら食べても、夜遅くに食べても、好きなものばかり食べても太らなかったという人でも、徐々に体重の変化や体型の変化を実感してくるはずです。それはなぜでしょうか。
単純に加齢とともに基礎代謝が落ちたことが一番の原因です。また、仕事量が増え、体を動かす時間を十分にとれていないこともあります。筋肉も落ちてきますので、体型が崩れていくのは当たり前です。
このままどんどん歳を重ねていけば、中年太りと呼ばれるような体型になるのは目に見えています。ダイエットするなら30代のうちがチャンスなのです。歳をとればとるほど痩せにくくなりますし、一度ついてしまった脂肪はちょっとやそっとでは落ちなくなります。

お腹のサイズを計測している人

では、実際にダイエットを始める際には何をすればいいのでしょうか。巷にはさまざまなダイエット法があふれており、テレビなどでもよく特集されています。これまでにブームになったダイエット法もたくさんありますよね。そのような方法は、自分の体にたまたま合えばよいのですが、合わない場合は全く効果が出ないどころか、逆に太ってしまう可能性もあります。
そうならないためには、確実に痩せる方法を選んで行う必要があります。それは、スポーツをすることです。同じ量を食べていても、スポーツによって消費カロリーを増やすことができれば、痩せられる可能性は高くなります。摂取カロリーより消費カロリーが増えれば痩せることができるのです。同時に筋肉がつくことによって基礎代謝もあがるなど、スポーツをすることはいいことずくめです。
高いダイエット器具を買ったり、痩せる食品を買ったりするよりも、タダでできるスポーツを行う方が、体にもお財布にも優しく有効です。

しかし、今までスポーツをする習慣がなかった人は、実際に何を始めればよいのか迷ってしまうでしょう。
まず始めは、手軽に行えるウォーキングがおすすめです。スニーカーさえあればよく、いつでもどこでも始められるので大変手軽です。運動する時間がとれないという方は、通勤中に少し遠回りをしてみたり、会社の中で意識して多めに歩いてみたりするだけでも効果があります。万歩計や活動量計を使えば自分の歩いた歩数が一目で分かり、モチベーションが高まるでしょう。今はそのようなデータを自動でスマホに送り、グラフにしてくれたりするサービスもあります。挫折しないようにするためにも、日々の成果や効果を実感できるようにあらかじめ用意しておくと良いと思います。